【参照資料】Programmable key Configuration and Use Guid(翻訳)【日本語】

ファイル操作
参照資料-Programmable key Configuration and Use Guid(翻訳).pdfダウンロード
  • バージョン
  • ダウンロード 143
  • 投稿日 2023-02-20

英語原文↓
参照資料-Programmable key Configuration and Use Guid | サポートポータル (cc-arc.com)

1 はじめに
1.1 概要
X シリーズの電話機には、4 種類のキーがあります。DSS キー(Dsskey)、Soft キー(Softkey)、サードキー(Sidekey)、外部物理キーの 4 種類です。このうち、DSS キー、ソフトキー、サイドキーはカスタマイズ可能なボタンで、プログラマブルキーとも呼ばれます。外部物理キーは、下図のように電話機ボタンの上に印字があるボタンです。
図 1 キー配列
プログラマブルボタンは、電話機の機能に対するユーザーのカスタマイズされた要求を満たすように設計されています。X シリーズ端末電話機は、モデルによってプログラマブルキーの数が異なります。プログラマブルキーは、3 色の LED ランプのプログラマブルキーとLED ランプのプログラマブルキーなしに分けられます。3 色 LED ランプのプログラマブルキーは、一般的に DSS キーキーやサイドキーキー(画面側キー)など、加入者番号の状態に使用されます。LED ライトのない変更キーは、一般的に方向ナビゲーションキーやソフトキーなどの一般的な操作キーの設定に使用されます。この 2 つのプログラマブルキーは、LED ライトの有無や色が異なるだけで、機能は同じです。第 2 章では、それぞれのキーの機能を設定する方法について説明します。

目次

    TOP